Tag - Parallels 関連記事

Parallels RAS – 中小企業向けクラウドコンピューティングのコストを把握する

クラウドコンピューティングとは、インターネットを介して様々なコンピューティングリソースを提供することです。典型的なクラウドコンピューティングのシナリオは、アプリケーション、サーバー、ストレージ、ネットワークなどのリソースが、一定期間、もしくは使用量に応じて課金されます。

Read more...

Parallels RAS – 同時接続ライセンスによるIT管理者の負担軽減

仮想アプリケーションや仮想デスクトップを提供している多くの企業が、価格面から、ユーザー単位もしくはデバイス単位のライセンスで対応しています。

Read more...

Parallels RAS – SSOのメリットとビジネスに必要な理由とは

シングルサインオン(SSO)とは、ユーザーが一度だけ認証を受けると、そのSSOサービスと統合された複数のアプリケーションやサービスにアクセスできるようにするサービスです。

Read more...

Parallels RAS – クラウドコンピューティング・オンデマンドとは

クラウドコンピューティング・オンデマンドとは、アプリケーション、プロセッサー、ストレージなどのリソースを、クラウド技術によって必要なときに利用できるようにすることです。このため、企業はこのモデルを利用して、リソースを簡単に増減させることができます。

Read more...

Parallels RAS – ロードバランシングとフェイルオーバーとは

高可用性を実現する方法として、ロードバランシングとフェイルオーバーがあります。ロードバランシングは、単一のシステムが過負荷にならないように作業負荷を分散させることで、またフェイルオーバーは、メインシステムに障害が発生したときに、ワークロードをバックアップシステムにリダイレクトすることで実現されます。

Read more...

Parallels RAS – ネットワークインフラとは

ネットワークインフラとは、一言で言えば、特定のネットワークを構成するハードウェアとソフトウェアの集合体です。これらの様々なコンポーネントが物理的または仮想的なネットワーク上で連携し、そのネットワーク上で動作する様々なアプリケーションやサービスを通じて、ユーザーにタスクを遂行する能力を提供します。

Read more...

仮想クラウドコンピューティングとは?

仮想クラウドコンピューティングは、仮想化のメリットとクラウドコンピューティングを組み合わせたもので、今日のエンタープライズコンピューティングの多くを牽引する強力なコンビネーションを実現しています。

Read more...

Parallels RAS 19 の新機能:特定 URL リダイレクト

Parallels® RAS 19 が登場しました。この新しいリリースでは、仮想デスクトップとアプリケーションにどこからでも安全にアクセスできる機能および技術革新が行われており、トップクラスの評価を得ています。

Read more...

Parallels RAS – ハイブリッドクラウドへの移行メリット

ハイブリッドクラウドは、単一の柔軟でコスト効率の高いITインフラを構築できるため、ほとんどの組織においてデフォルトのクラウドコンピューティングモデルとして徐々に台頭してきました。IBMによると、パブリッククラウドやプライベートクラウドを利用するよりも、ハイブリッドクラウドソリューションをITインフラに統合することで、ビジネス価値を最大250%向上させることができるとされています。

Read more...

Parallels Desktop for Mac 18 をリリースしました

Parallels® ブランドが誇るパワフルなデスクトップ ソリューションの最新版を発表しました: Parallels Desktop 18 for Mac の登場です!

Read more...